十黒梅の作り方に効果の秘密がある

十黒梅の作り方によっては、効果に違いがでてしまいます。

 

ドクダミは薬草として有名。
独特なニオイが特徴でもあります。

 

十黒梅の作り方で気をつけないといけないのは
ドクダミの葉についてです。
生葉と乾燥葉では、成分が変わってしまうのです。

 

咳に効果が高い十黒梅は、ドクダミの高い殺菌効果によるものです。
ドクダミの殺菌効果は生葉に存在し、乾燥させると殺菌効果がなくなってしまうのです。

 

ドクダミ茶が一般には有名ですが、ドクダミ茶は乾燥葉を使用しています。
乾燥させた葉には、ドクダミの殺菌効果であるデカノイルアセトアルデヒドが含まれていないのです。

 

ドクダミ茶を飲んだことがあって、何も効果が無かったという方にも
十黒梅を試していただきたいのです。

 

十黒梅は生葉の成分をフル活用できる作り方で製造しています。

 

ドクダミの生葉と乾燥葉では、効果がまったく違うのです。

 

十黒梅の作り方は、ドクダミ草の搾り汁を、水で薄めず、そのまま発酵させる方法です。
この方法が、ドクダミの効果をフル活用できる作り方なのです。

 

さらに、アルコールと一緒になることで、吸収力もあがり
効果を実感できるスピードが早くなるメリットもあります。

 

大事な家族のために、十黒梅をお試しください。

 

トップページへ